© 2016 by Nara Foresters Association. Proudly created with Wix.com

第11回 明日の奈良の森を考える学習会

September 22, 2019

 第11回の明日の奈良の森を考える学習会は「絶望の林業」を執筆された奈良県在住の森林ジャーナリスト「田中淳夫」さんをお招きして実施しました。

 書籍の表題をテーマに学習会を企画し、明日の奈良の森を考える学習会史上最高の参加人数で学習会は幕をあけました。

 盗伐や大面積皆伐など、警察すら目を瞑ってでも丸太が生産され続ける日本の森林資源。「これが合法と言えるのか?クリーンウッド法は機能しているのか!?」という鋭い切り口しでスタート、次にどんな歪んだ現実を抉り、切り裂くのか?!と聴衆は期待していたようですが、以外にも講演の半分以上は「希望の林業」❤️どんな工夫をすれば希望が持てるのか?「希望の林業」に向かうには何が必要なのかという発展的な話題に。

 田中淳夫節を期待(予想?)していた聴衆(実際に書籍「絶望の林業」は9割が絶望ネタ)からは少々肩透かしを喰らった感の声もあったようですが、絶望問題提起は是非書籍で!講演会の後の交流会も「希望の林業」に向けた議論・意見交換が遅くまで盛り上がりました。田中さん参加者の皆さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Black Square
  • Twitter Black Square
  • Google+ Black Square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now